トップページ > お知らせ > 【重要】ディズニーベアー等による被害のお知らせ

【重要】ディズニーベアー等による被害のお知らせ

最近、ディズニーベアー等による他店の悪口やお客様を
惑わせるような精神的被害を受けた方のお話が多数寄せられています。

当店もこのようなケースは、初めてなので驚いています。

複数寄せられたお話の中で一番多かったお話は、
ベアーと関係の無い他店の悪口をお客様に言って
お客様を困らせるような、精神的行為がここ1年で一番多かったお話です。

また、つい最近では、他店・当店で買ったベアーを不適格な鑑定を行ない、
本物を偽者です。と言ってお客様を混乱させると言ったお話も寄せられました。

その他にも色んなケースのお話が届いていますが
こう言った行為でお客様に精神的苦痛を負わせるなど、
他店の営業妨害による行為を行なっている方は、
すべて同一人物(同業者)の方が、このような行為を行なっていました。
(某ベアー専門店 通販会社様でした)
同じ同業者として信じがたいお話しでしたので私ども心が痛くなりました。

当店は、今後の対策としてこう言った被害のお話が今後も増える場合は、
お客様の声を元に被害届を出すことを現在検討中です。
このようなケースの問題にはご注意下さい。

また、今出回っている偽者ベアーについての鑑定は、
基本的には実際に目で見て、手に取って見ないと的確な鑑定は出来ません。
偽者ベアーによる鑑定依頼で何体かの偽者ベアーを拝見致しましたが、
今のはとても作りがよく写真だけでは判断が難しい作りになってきました。
なので、最近始められた方のほとんどが写真では素材や作りが判断できない為、
タグ・ブック値札などで判断する方が増えた事により本物ベアーでも
偽者扱いになるまでの騒ぎになってしまう時代になりました。
タグ・ブックにつてはですが古いベアーはほとんどは、
トレードで回ってくるパターンが多く、途中のトレード先でタグ・ブックなどが
他のタグ・ブックが付けられている事もあるので、
本物のベアーでも違うブック・タグが付いている事もあります。
多分ですが、前の持ち主の方の優しさで代わりのタグ・ブックを
付けてくれたのではないかと思います。
*中には本当に偽物ベアーでタグも違うのが付いているパターンもあります。

私どもは、まず一番に鑑定する所は、ぬいぐるみ全体の所々の素材と
経年変化をチェックし、次に当初の方でもあまり気にしなかったタグの印字です。
最近の報告の中で印字についてのお話が寄せられましたが
各ベアーによって、レーン番号と思われる数字が
入っているパターンと入っていないパターンについてご相談がありました。
相談があったあと私どもで全ベアーを検証したところ
レーン番号と思われる数字が入っているパターンと無いパターンがある事が、発覚致しました。
そして同じベアーでも数字が違うタグが有る事も解りました。
また検証したベアー達は、まだ偽者が出回る前からの、当初のベアー達にて鑑定致しました。
このレーン番号と思われる数字については、当初の製作状況などは、
当初の方しか解らないため私どもも、あくまで推測なので
レーン番号ではないかと思っていますが、実際のこの番号のある・無いの
意味は解りませんが、ただ一つだけ言える事は、
2003年だだけに、多少たりとも当初のベアーであれば経年変化が起きているはずです。
中には、本当に保管状態も良く当初の綺麗さのあるベアーもいますが
かなりその様な状態のベアーは少ないかと思います。
また、写真だけでの判断で買われる方は、まず一度お近くの鑑定の出来る
ベアーSHOPにて鑑定依頼をされるのがおススメかと思います。
まずお電話だけの鑑定は不適格な鑑定しか出来ないので、
確実な鑑定は出来ませんのでご注意下さい。

以上

CLASSIC VINTAGE 清水


PageTopトップに戻る


  • classicのおススメコーナー
  • classic☆vintage日記
  • Richie店長日記
  • JON店長日記
RSS FEED

友だち追加数